本坊龍彦さん(S62経営卒)が、㈱本坊商店の代表取締役社長に就任

 校友の本坊龍彦さん(S62経営卒)が、㈱本坊商店の代表取締役社長に就任しました。

2018(平成30年)12月1日(土) 南日本新聞

 

カテゴリー: ブログ | コメントする

北・南九州ブロック会議

 2018年(平成30年)11月27日(火曜日)13時30分~15時20分、北・南九州ブロック会議が、福岡市のパルコ内レンタルスペース「ルポ211」で開催されました。校友会本部から豊田信哉副会長、九州各県校友会の代表議員10名、オブザーバーとして後援会福岡県支部の岩﨑徳男氏の計12名が出席。鹿児島県校友会からは、鎮守正憲代表議員の代理で中村正文幹事長が出席です。議題は、① 校友会憲章について ② 校友会組織の再確認 ③ 寄付金依頼についての意見交換 ④ 年度同期会の所属変更及び会員拡大についての意見交換 等です。その後「 頤和園(いわえん) 天神店」で懇親会をし交流を深めました。

カテゴリー: ブログ | コメントする

2019年「オール法政新年を祝う会」

 2019年「オール法政新年を祝う会」が、下記の通り実施されます。事務局に申し込みはがき、振込用紙がありますので、参加ご希望の方はお問い合わせください。

カテゴリー: ブログ | コメントする

20181117 法政大学校友会鹿児島県校友会の「忘年会」が開催されました!

平成最後の鹿児島県校友会

の忘年会が、

11月17日(土曜)にパレスイン鹿児島にて開催されました。

現在お子様を法政大学におだししている父兄の会「法政大学後援会 鹿児島県支部」の3名もご参加頂きました。

田畑支部長、今川副支部長、岩戸会計担当様、ありがとうございました。

後援会、校友会とも協力して未来の校友会のメンバーとなる学生さんを応援致します。

荒武会長の挨拶のあとは、田畑後援会支部長の挨拶、乾杯と続きます。

荒武会長

司会は、NHKのニュース7のメインキャスター鈴木奈保子さん(法政出身)にも負けない「松山先輩」が務めます。

メインMC
松山先輩!

田畑支部長

歓談中は、東京六大学野球の秋のリーグ戦で12シーズンぶりの優勝を飾った野球部の話しや、箱根駅伝の話しなどで大いに盛り上がりました。

久しぶりに参加頂いた「松下先輩」「原囿先輩」「甲斐先輩」「清水さん」などが

一言挨拶をされました。

山田先輩(大島群和泊:山田海陸航空㈱社長)の三味線の披露などがありました。

当日は会社所用の為、欠席でしたが、鎮守先輩からの焼酎の差し入れを、ジャンケン

大会にて当たる企画も大いに盛り上がりました。

最後は恒例「梶原先輩」による「法政校歌」の斉唱とエールです。

梶原先輩はしかし、実に元気がいいです。

皆で歌う「校歌」は本当にいいものですね。

記念撮影をしてお開きとなりました。

梶原先輩を筆頭に2次会に繰り出したのは言うまでもありません。

これからも先輩方はもちろん、新しい校友を捜しして、

校友会を盛り上げたいと思います。

皆様の回りに校友はいませんか?

是非、ご紹介下さい。

1月2日、3日は「箱根駅伝」を応援しましょう!!

皆様、ありがとうございました。

カテゴリー: ブログ | 1件のコメント

平成最後の校友会忘年会開催!平成30年11月17日 午後6時から!

平成30年「東京六大学野球秋にリーグ戦」で

母校法政大学は12シーズンぶりの優勝を飾りました。

これでリーグ優勝は早稲田と並び、最多となり、明治神宮野球大会で

全国のリーグ戦を勝ち抜いた強豪と戦うことになります。

日本一を目指して「キバレ法政!」

さて、鹿児島県校友会の平成最後の「忘年会」が開催されます。

日時:平成30年11月17日(土)午後6時から

場所:パレスイン鹿児島(鹿児島市樋之口町8-2)099-223-1111

内容:校友会の忘年会、(後援会の役員も参加)

参加費:1人 5,500円(領収でます)

まだ、申込のハガキをお出しでない方、お誘い合わせの上

是非、ご参加ください。

六大学野球12シーズンぶり優勝の話しで盛り上がりましょう。

ハガキが面倒な方は、校友会事務局、迫の携帯(070-5400-1652)まで

法政大学校友会忘年会案内

カテゴリー: ブログ | コメントする

12シーズンぶり 法政大学優勝! 秋の神宮球場!

10月29日の東京六大学野球の秋のリーグ戦「早稲田」対「慶応」3回戦で

早稲田が9回表、岸本選手のヒットで慶応から勝ち点を取り

その結果、

母校法政の12シーズンぶりの優勝が決まりました。

岸本選手
ありがとう!!

慶応は3シーズン連続優勝を狙いましたが、ここは早稲田が頑張りました。

今シーズンはすべての試合をネットにて観戦しました。

どのチームも素晴らしく、いい試合が多くありました。

福岡大大濠出身の三浦投手(1年)の力投がひかります。

秋のシーズンは粘りを見て勝てる試合をものにしたのが、

最後このような結果になったのでしょう。

市ヶ谷の「提灯行列」に参加したいのは私だけではないはずです。

どんなKARACHIでも優勝する。これは重要なことです。

野球部の皆様、関係者の皆様、また他校の皆さま

ありがとうございました。

11月17日の忘年会にいい話題が出来ました。

一般財団法人 東京六大学野球連盟

 

カテゴリー: ブログ | コメントする

大迫隆男前支部長の投稿記事「法政」(2018年10月号)

 雑誌「法政」(2018年10月号)に、後援会鹿児島県支部の大迫隆男前支部長の投稿記事が掲載されていました。

カテゴリー: ブログ | コメントする

鹿児島県校友会の役員会議

 本日午後1時30分から法政大学校友会鹿児島県校友会の役員会議がパレスイン鹿児島で開催されました。議題は、8月25日(土)の九州ブロック会議&田中裕子総長特別講演会の総括及び忘年会の動員目標についての話し合いがありました。

 出席者は、荒武会長、松山副会長、飯山副会長、中村幹事長、迫事務局長、佐多事務局次長、川野監事、川越監事、梶原幹事、城村幹事、田中寛二幹事の11名でした。

カテゴリー: ブログ | 1件のコメント

2018年 東京六大学野球 法政優勝の条件!

今年の法政は1年生ピッチャー三浦選手の力投や法政二校出身のキャプテン向山の活躍もあり、まだ優勝の可能性を残しています。

明治戦、早稲田戦と春のリーグ戦なら紙一重のところで負けていたところを粘り強く勝ちました。

投手王国の慶応に対しても、いい試合をしましたが、一歩及ばず勝ち点を落としました。

法政の優勝の可能性は、まずは、10月20日に東大戦に21日も含め連勝して勝ち点を取ることです。

あとは早慶戦で早稲田が連勝して勝ち点を取ると、優勝です。

カテゴリー: ブログ | コメントする

明治に勝ち、勝ち点2 優勝を目指せ!!母校 HOSEI !

母校法政は東京六大学野球の秋のリーグ戦で、早稲田につづき、明治からも勝ち点を

あげて好調に優勝を目指しています。

1年生の三浦投手(福岡大大濠)が活躍して、4番の中山もいいバッティングを見せる。

法政は秋のリーグ戦で優勝を狙えるのではないでしょうか?

春のリーグ戦では接戦になるも、あと1本が出ない感じでしたが

秋は粘り強さを感じます。また守備も堅守で細かなプレーに強さを感じます。

本日9月18日の試合

法大 向山決勝打で投手戦に勝利 勝ち点2
法大 三浦、石川と明大 森下暢の投手戦、9回に均衡破る

法大 2-0 明大

 

勝敗表  第2週  9/18現在
順位 試合 勝利 敗戦 引分 勝ち点 勝率
1 法大 ○●○ △○○ 6 4 1 1 2 .800
2 慶大 ○○ 2 2 0 0 1 1.000
2 立大 ○○ 2 2 0 0 1 1.000
4 早大 ●○● 3 1 2 0 0 .333
5 明大 △●● 3 0 2 1 0 .000
5 東大 ●● ●● 4 0 4 0 0 .000

第4週の慶応 第5週の立教戦がキーです。

是非、秋のリーグ戦を制して大学日本一になってもらいたいものです。

私は、ネットで毎週応援しています。

 

カテゴリー: ブログ | 1件のコメント